2012,9月

東日本大震災による影響で、停電や計画停電が起こることになり、その際、公共施設や通信設備、病院といった24時間稼動を停止することができない施設に対して、必要な電力を供給しました。
(さらに…)

 
2012,11月

2011年3月11日に、東日本大震災は発生しました。
それによる影響は、現在でも完全に収束したとはいえないような状況になっています。
(さらに…)

 
2012,11月

農家の中での、発電機の需要が高まりを見せてきています。
2012年、夏が本格的に始まる前に起こっていた流れであり、宮崎県の中では発電機の需要が大きくなっていました。
(さらに…)

 
2012,11月

太陽からのエネルギーを、太陽電池モジュールに当てることで、電機を生み出すことができるというシステムです。電力を生み出すことができる方法ですが、ソーラーパネルを設置することが必須であるために、ソーラー発電という呼び方も行なわれています。
(さらに…)

 
2012,10月

工場、ビル、プラント建設現場、こういった様々なところで導入が行なわれているのが、発電機用のディーゼルエンジンです。
過給機、空気冷却器付で設計が行なわれているためにエンジンは非常にコンパクトです。
(さらに…)

 
2012,10月

情報収集をすれば、災害に対しての危険度の把握を行なうことができるようになります。
そのとき、最も必要となることは、最優先で行なうべき従業員の人命の確保になります。
(さらに…)

 
2012,10月

もし災害が起こったとしても、どれだけ慌てずに対応できるかが重要になります。そのために、情報収集と共有を行なうことが求められますね。
従業員同士の連携がどれだけスムーズに行なわれるか、ということです。
(さらに…)

 
2012,10月

災害が起こった際には、企業ではどのような準備をしておくべきでしょうか。
対策として考えられる段階では、五つのものがあります。
(さらに…)

 
2012,9月

ガスタービンエンジン発電というのは、燃料の燃焼によってタービンの回転を行い、燃焼ガスから動力へと変換することによって、発電機を回すことができます。
このガスタービンエンジン発電機は、ディーゼルエンジンと比較をした場合、黒煙の排出が少ないというメリットもあります。
(さらに…)

 
2012,11月

2011年3月11日に、東日本大震災が発生しました。
この災害が起こったことで、災害の脅威について、そして同時に電力というものの必要性について、多くの人が実感をすることになったのではないかと思います。
(さらに…)